棄景

歓声が聞こえなくなって久しい行楽地で。子供の頃は結構賑わっていたように記憶していますが。少年の頃、この池に落ちたことあります(笑)
e0074463_2084527.jpg
e0074463_2085614.jpg

# by p_kokami | 2005-10-30 20:10 | 雑景

ふるさと

自分の住んでいる街を高台から撮ってみました。こうしてみると結構広い。向こうに見えるのは仙丈岳。
e0074463_18571658.jpg

# by p_kokami | 2005-10-30 19:00 | 風景

紅色赤色緋色朱色・・・

まだ里にまで紅葉は下りて来ていませんが、赤い色が目立ち始めました。モミジとドウダンツツジ。
e0074463_17581993.jpg
e0074463_17582980.jpg

# by p_kokami | 2005-10-30 18:02 | 草木

雨が上がって

一日降り続いていた冷たい雨が、夕方になってやっと上がりました。西の空から明るくなってきます。
e0074463_21411980.jpg

# by p_kokami | 2005-10-29 21:41 |

雨の中のⅡ

柿の実って言うのは晴れた空の方が似合っていると思うのですが、雨の中の風情もなかなか。
e0074463_1819261.jpg

# by p_kokami | 2005-10-29 18:20 | 草木

雨の中の

ハイビスカス。基本的に熱帯の花なので、冷たい雨に濡れて寒そう。
e0074463_13494228.jpg
e0074463_13495246.jpg

# by p_kokami | 2005-10-29 13:56 |

猫たち 陽だまりで

陽だまりで、猫の親子がぽかぽかと。
e0074463_2161710.jpg

e0074463_2161164.jpg

e0074463_2162424.jpg

# by p_kokami | 2005-10-28 21:07 | 犬と猫とハムスター

畏敬

樹高40メートル、幹回り14メートル、樹齢1800有余年。
e0074463_173595.jpg
e0074463_174340.jpg

月瀬の大杉は信州一の巨木です。軽トラックと比較すれば、その巨大さが分かっていただけるでしょう。神木ではありますが、ちょっと恐怖さえ覚える。
# by p_kokami | 2005-10-28 01:12 | 草木

酢漿草

カタバミです。本当にありふれた、けれど可憐な花です。「雑草」で片付けるには惜しいですね。
e0074463_0324045.jpg

# by p_kokami | 2005-10-27 00:35 |

秋から冬へ 二つの赤色

柿の実。一つだけ取り残されています。守り柿って、今の若い人たちは知らないでしょうね。
e0074463_20535673.jpg

南天の実が色づきました。この色も確実に冬をつれて来ます。
e0074463_2054289.jpg

# by p_kokami | 2005-10-26 20:54 | 草木

猫が顔を洗うと・・・

明日は雨でしょうか? 
e0074463_19151314.jpg

# by p_kokami | 2005-10-26 19:14 | 犬と猫とハムスター

田舎の風景

なんでもない風景ですが。なんでもないのが貴重な時代です。堤防の向こうは天竜川。
e0074463_17594116.jpg

# by p_kokami | 2005-10-26 18:00 | 風景

すじ雲

絵に描いたようなすじ雲でした。風に流されて行きます。
e0074463_2120546.jpg
e0074463_2121217.jpg

# by p_kokami | 2005-10-25 21:22 |

飛ぶもの

轟音に空を見上げると、自衛隊の輸送機でしょうか、大きな機体が飛んでいきました。あんまりいい気持ちはしません。
e0074463_18585418.jpg

アオサギの群れ。空は結構賑わっています。
e0074463_185977.jpg

# by p_kokami | 2005-10-25 19:00 |

傷ついて

この時期になると、蝶々たちも痛々しい姿になってしまいます。翅がやぶれて・・・。でも、精一杯生きようとしているんですね。
e0074463_18193179.jpg
e0074463_18193830.jpg

この記事に点数をつける
# by p_kokami | 2005-10-25 18:22 | 昆虫

風に揺れて

川面を冷たい風が渡っていきます。ススキが揺れて、日没まであと少し。澄んだ水面に弱くなってゆく光が光っていました。
e0074463_214251.jpg
e0074463_2143378.jpg

# by p_kokami | 2005-10-24 21:07 | 風景

遅すぎた?

多分アカタテハだと思うのですが、タテハ科の蝶々がバラの木に止まってじっとしていました。羽も綺麗なので、おそらく羽化したばかりなのでしょう。でも、寒くて動けないのかも知れないですね。もうすぐ冬です。
e0074463_2026080.jpg
e0074463_2026784.jpg

# by p_kokami | 2005-10-24 20:30 | 昆虫

影法師

日没間際は散歩の影も長く。ヤスベエと嫁さんの影が、ビニールハウスをてくてくと。
e0074463_19421827.jpg

# by p_kokami | 2005-10-24 19:44 | 雑景

すやすや

どうしても眠れないので、ヤスベエの寝顔でもアップしよう(笑)
e0074463_216553.jpg

# by p_kokami | 2005-10-24 02:16 | 犬と猫とハムスター

寒い寒い

そろそろコタツが恋しくなってきました。風が冷たくて。でも、まだ10月なんですね。
e0074463_19545253.jpg

夕焼けが相変わらず綺麗です。
# by p_kokami | 2005-10-23 19:56 |

すずめ

秋晴れの電線にすずめが止まっていました。今日は脱穀の最盛期。狙ってるのかな?
e0074463_1927052.jpg

# by p_kokami | 2005-10-23 19:29 |

しじゅうから?

柿の木で。えーと、しじゅうからでいいんですよね?
e0074463_2037537.jpg

# by p_kokami | 2005-10-22 20:38 |

段丘上から

信州伊那谷は河岸段丘が発達しています。この時期は、段丘のそこかしこに柿が実っています。眼下を流れるのは天竜川。
e0074463_2313834.jpg

# by p_kokami | 2005-10-21 23:14 | 風景

ヘクソカズラ

ヘクソカズラの実が日の光を浴びて黄金色に光っていました。これ、子供の頃はしもやけに効くと言って採取しましたが、今、しもやけにもならなくなりましたね。
e0074463_22444424.jpg

# by p_kokami | 2005-10-21 22:48 | 草木

秋の夕暮れ

夕方の散歩道。河原のススキが赤くそまって揺れています。
e0074463_21243356.jpg

ふと西の空を見ると、丁度お日様が沈んでゆくところでした。綺麗。
e0074463_21252873.jpg

# by p_kokami | 2005-10-20 21:28 | 風景

信仰の形 化粧石仏とか

べつのブログで化粧地蔵の話題になりました。そこでふと思い出したのがこの化粧石仏。27年ぶりに逢いにいってきましたよ(笑) 元禄4年の石仏なのに強烈です。いわれはある程度調べましたが、長くなるので記しません。いや、しかし素晴らしい(笑)
e0074463_2051856.jpg


で、帰り道に見つけたのがこのお地蔵さん。頭が紛失してしまったんでしょうか、自然石をのっけてあるの。これはこれですごいなあ。どんないわくがあるのやら。
e0074463_20504932.jpg

# by p_kokami | 2005-10-20 20:56 | 信仰のかたち

対決

仔猫Vs成猫。ちょっと前の特撮映画みたい。で、勝ったのは仔猫でした。白猫はすごすご退散。
e0074463_2091887.jpg

この記事に点数をつける
# by p_kokami | 2005-10-19 20:12 | 犬と猫とハムスター

明日は活躍できるかな?

今日は雨の一日でした。でも、夕方から天気が回復して綺麗な夕焼け。隣家のソーラーは明日の活躍を期しています。
e0074463_18532942.jpg

# by p_kokami | 2005-10-18 18:55 |

菊人形

飯田市の元善光寺で開催されている菊人形展に行ってきました。昔はもっと盛んでしたが、今はちょっとさびれてましたね。今年のテーマは童謡でした。
e0074463_18183197.jpg

# by p_kokami | 2005-10-18 18:20 | なにか?

案山子

案山子コンテストを見てきました。でもねえ・・・。
e0074463_19433597.jpg

これ、モリゾーをモデルにしてるんでしょうが(笑) これ以外にも奇をてらったものばかり。高見盛とかキティちゃんとか。

e0074463_19442058.jpg

だから昔ながらのこういう顔見るとほっとするんですが、ようは鳥を威嚇できれば言い訳で、今時の案山子も有りなんでしょうね。
# by p_kokami | 2005-10-17 19:47 | 雑景